カテゴリ

建設中
お知らせ
FC2 BLOG
livedoor BLOG
ameba BLOG

HOME > お知らせ > アーカイブ > 2014年6月アーカイブ

お知らせ 2014年6月アーカイブ

ペットと暮らす家造り

一緒に生活するパートナーとして、安心・安全な住まいにするのには、どんなことに気を付ければ良いのか、犬との暮らしをより楽しく快適にするためのヒントを紹介します。


○まずは安全性。

室内で犬と一緒に暮らす時に一番気をつけたいのは、安全の確保です。特に子犬や小型犬にとって人間の生活は意外にも危険がいっぱいです。少し気を付けていれば避けられる事故や怪我は多いですから、きちんと環境を整えてあげましょう。 


玄関に柵を設置できるか?
ちょっとした間に玄関から飛び出して事故に遭う場合があります。宅配便が届いて受け取っている間に足元をすり抜けて、慌ててドアを閉めようとしてケガをさせてしまう等も考えられます。 
これを避けるには玄関に柵をつけることが有効です。最近は設置型のペットゲートもあります。置くだけのタイプなら、和室や階段下など、場所を選ばずに対応できます。 

キッチンは独立している方が良い。
キッチンは色々な食べ物の匂いがしますし、ペットにとっては興味津々の場所。でも刃物や火、ペットには毒性の強い食べ物など実は危険もいっぱいの場所です。お料理をしながらペットにもおすそ分け・・・をする飼い主さんもいますが、しつけを考えるとキッチンが独立している等、自由に入れないようになっている方が良いでしょう。自分の目が届かない時のことも考える事が大切です。 

○場所の区切りがしっかりしている。

犬用のゲートは、キッチンなどの立ち入り禁止エリアをきちんと設定することでペットにとってわかりやすい空間づくりを行い、しつけがしやすくなります。

家のなかをすべて自由に行き来できることが、犬にとって快適だと思いがちですが、実は活動範囲が広がると「テリトリーを守らなければならない」という義務感が生じ、ストレスがかかりやすくなるようです。

よく吠えるようになった、落ち着きがない、などの行動は、こうしたストレスが原因かもしれません。犬にルールをきちんと教えてあげることが、人も犬も安全でストレスなく暮らせる家に繋がります。

F3 - コピー.jpg

○犬が喜ぶ家作り
まずは、犬との生活に必要なものを整えます。
 

・食器
食事の量に合わせた大きさのものを選ぶと良いでしょう。子犬に大きな器で食事をさせると足を入れてしまったりするので、安定感のある小さ目のものを選び、成長に合わせて大きなものにしてあげると良いと思います。

食事用と同じ食器で水飲み用を揃えても良いですし、タンクタイプのものもあります。ペットショップなどで飲みなれているものがあれば、しばらくはそのほうが良いかもしれません。

・トイレ
十分な大きさのもので、シートは吸水性の良いものを選び、常に清潔にするように心がけましょう。しつけをしている最中は失敗もありますので、飼い主の目に触れる場所のほうが良いかもしれませんが、基本的には落ち着ける場所に置いてあげると良いです。
その他、首輪やリード、キャリーケース、おもちゃ、できれば安心して寝られるベッドなどの場所も用意します。
 


・床
日本の現代の住宅はフローリングが多いです。フローリングは人にとっては掃除がしやすく快適な床材ですが、室内犬で増えているのが股関節の病気や脱臼です。犬にとってフローリングは滑りやすいので足腰に悪く、ストレスもたまるので滑らない素材が理想的です。

とくに子犬は1歳までの間にほぼ大人の体にまで急成長するため、滑らない床であることは非常に重要です。滑りやすい床は、骨・関節の成長に影響を及ぼしたり、筋肉や腱の発達を妨げたり、痛めたりなどして危険です。 

素材により、音の問題や汚れ、傷、掃除のしやすさ、価格が異なりますが、簡単にセットできるのはタイルカーペットです。犬がいつも通り道にする場所に敷き詰めるようにすると良いでしょう。タイルカーペットなら部分的に洗浄・交換が可能なので、衛生的もに良いです。ライフスタイルに合わせた選び方をしましょう。 

・空気の環境に注意を。
高断熱、高機密の住まいが増えたことで、改めて意識したいのが室内の空気環境です。犬は湿気や暑さ、乾燥が苦手な生き物。歳をとるとさらに気候や空気環境へのストレスが大きくなります。 


 

また、気になる「におい」の問題。毎日一緒に暮らしている家族は慣れてくるかもしれませんが、お客様が訪ねて来られたときなどを考えると、きちんと配慮しておきたいです。

「ブラッシング」「シャンプー」「換気」「空気清浄機」「消臭剤」「洗濯」「毎日の掃除」が基本ですが、光触媒を使ったファブリックも注目です。光触媒は、基本的に太陽光によって効果が発揮されます。トイレやフード置き場など、においが充満する場所は光が少ない場所や充分な効果が望めませんが、日中でも広げておくレースカーテンに、光触媒を利用したものを使うと効果的です。 


○子犬には専用のスペースを
「犬と暮らす家」は、犬の種類や大きさ、飼い主の状況によって千差万別ですが、犬も家族の一員。まずは安心してくつろげる犬だけのためのスペースを準備してあげましょう。

 

聴覚が鋭い犬は、人間には気にならない音でも感じ取って警戒心を持ちます。外部の音が聞こえにくい玄関や道路から離れた場所、インターホンの音が聞こえにくい場所が適切ですが、リビングのそばなどに寝起きする空間を用意してあげると、犬は安心し、飼い主の微妙な言葉のニュアンスも聞き分け、より心が通じ合うようになります。

また、来客時や心が動揺した時、怖いことがあった時に専用スペースがあることで、犬にとってもお客様にとってもストレスを軽減できます。


人間には当たり前の空間であっても、犬にとって不都合であったり、においや汚れ、住まいのキズといった問題も少なくありません。愛犬との暮らし方は飼い主の数だけあり、犬の幸せは飼い主次第で決まります。すでに犬と暮らしている人も、この機会に室内環境を見直して快適な暮らしを考えてみてはいかがでしょうか? 


 

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所


 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/
 


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!



資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/



 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 

 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 



建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる



マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?

 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる



「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。

 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる



大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。



なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。



京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。     


 


 


 



 



住宅ローン控除とはどういうものですか?

住宅ローン控除は、正式には「住宅借入金等特別控除」といいます。住宅ローン減税と言われることもあります。自分が住む住宅を、住宅ローンを利用して購入した場合に、一定期間にわたって、住宅ローンの残高の一定割合を、所得税から控除されるというものです。

最高で500万円などと言われるため、多くを期待してしまうのですが、所得税から控除するもので、もらえるものではありません。ですので、本来納めるべき所得税額を超えることはないということをまず理解しておきましょう。

なお、平成11年から平成18年までに入居した人は、途中で税源移譲があったため、住民税での調整をすることができます。また、平成21年以降入居の場合も、所得税から控除できない分ついては、住民税から控除してもらえるようになっています。

現在の住宅ローン控除の内容

住宅ローン控除は、居住を開始した年の制度が適用されます。居住した年によって、対象となる住宅ローンの年末残高、控除年数、控除率が異なります。

平成11年以降の住宅ローン控除は次のようになります。
genzei

居住開始した年の内容が適用されます。年によって内容が異なるので注意しましょう


例えば、平成21年入居の場合、年末の住宅ローン残高5,000万円までが住宅ローン控除の対象となります。住宅ローン残高が5,000万円あれば、その1%の50万円が控除される金額となります。ただし、本来支払う所得税額が少なければ、50万円全額が控除されるわけではありません。

なお、認定長期優良住宅の場合には、次のように住宅ローン控除が別に定められています。
genzeiyuryo

長期優良住宅の場合には、一般住宅よりも大きな控除を受けることが可能です。

mitamura02.JPG

 

住宅ローン控除を受けるための条件

住宅ローン控除を受けるためには、条件を満たす必要があります。条件を満たしていないとせっかくの控除が受けられなくなりますので、購入の際に注意しましょう。

1.新築等の日から6か月以内居住の用に供し、適用を受ける各年の12月31日まで引き続いて住んでいること。

2.この特別控除を受ける年分の合計所得金額が、3千万円以下であること。

3.新築又は取得をした住宅の床面積が50平方メートル以上であり、床面積の2分の1以上の部分が専ら自己の居住の用に供するものであること。

4.返済期間が10年以上の一定の借入金があること。一定の借入金とは銀行等の金融機関、独立行政法人住宅金融支援機構、勤務先などからの借入金や独立行政法人都市再生機構、地方住宅供給公社、建設業者などに対する債務。ただし、勤務先からの借入金の場合には、金利1%以上のもの。また、親族や知人からの借入金は該当しません。

5.中古住宅の場合には、マンションなどの耐火建築物の建物の場合には、その取得の日以前25年以内に建築されたものであること、耐火建築物以外の建物の場合には、その取得の日以前20年以内に建築されたものであること。これに該当しない建物の場合には、一定の耐震基準に適合するものであること(平成17年4月1日以後に取得をした場合に限る)。

住宅の床面積は、登記簿記載の面積とされています。竣工前の新築マンションについては、販売の段階では、登記簿に記載される面積とは異なる面積で表示されており、登記簿記載面積の方が小さくなりますので注意が必要です。

転勤などで住宅に住まなくなった場合には、住んでいない期間については控除を受けることはできません。ただし、単身赴任家族が居住し続けている場合には認められます。家族ともども転居し、再度この住宅に居住するようになったときには、残存期間について控除を受けることができます。

住宅ローン控除を受けられることは、大きな魅力です。要件に該当するかどうか、よく内容を確認しましょう。一方で、なるべく大きな住宅ローン控除を受けるために、購入や住宅建築を急ぎ、予算や住宅ローン選びの点で検討不足になってしまうと意味がありません。あくまでも、自分のペースで十分に検討し、住宅ローン控除はプラスアルファの部分と考えた方が良いでしょう。


 

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所


 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/
 


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!



資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/



 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 

 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 



建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる



マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?

 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる



「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。

 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる



大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。



なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。



京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。    



 


 

住宅ローンの金利タイプ、変動型の利用割合が減少し全期間固定が増加

住宅金融支援機構はこのたび、「2013年度 民間住宅ローン利用者の実態調査【民間住宅ローン利用者編】を発表した。平成25年11月~平成26年2月の間に民間住宅ローンを借り入れた全国の20~60歳未満の人(学生、無職は除く)を対象にインターネットによるアンケート調査を行い、905件の回答を得たもの。年3回実施しており、今回の調査は平成25年度の第3回。調査期間は平成25年11月~平成26年2月。
 

住宅ローン金利タイプ、変動型の割合が減少し、全期間固定型が増加


住宅ローンの金利タイプ別の利用状況について聞いたところ、「全期間固定型」の利用割合は、前回調査時(平成25年度第2回)の25.3%から31.7%に増加し、「変動型」の利用割合は、41.3%から37.1%に減少した。
年齢別に見ると、「全期間固定型」は50歳代では前回の36.3%から33.1%に減少したが、他の年齢層では全て増加。「変動型」は50歳代では33.3%から39.0%に増加したが、他の年齢層では全て減少した。
世帯年収別に見ると、「全期間固定型」は全ての年収層で増加。「変動型」は、「401~600万円」では前回の35.7%から36.1%に、「1,500万円超」では37.8%から42.2%に増加したが、他の年収層では大幅に減少した。
 

今後1年間の住宅ローン金利見通し、「現状よりも上昇」が前回より減少


今後1年間の住宅ローン金利見通しを聞いたところ、「現状よりも上昇する」と答えた人の割合は、前回の42.5%から35.0%に減少し、「ほとんど変わらない」と答えた人の割合は43.1%から48.5%に増加した。金利タイプ別に見ても、全ての金利タイプで「現状よりも上昇する」が減少し、「ほとんど変わらない」が増加する結果となった。

_VOL2390.JPG
 

※住宅金融支援機構 「2013年度 民間住宅ローン利用者の実態調査【民間住宅ローン利用者編】(第3回)」


 

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所


 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/
 


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!



資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/



 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 

 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 



建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる



マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?

 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる



「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。

 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる



大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。



なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。



京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。   




 


老後の資金計画で人生を豊かにする

予備資金は豊かな老後への備え


oka5.JPG


「生活資金」が日々の生活をつつがなく過ごすための資金であるのに対し「予備資金」は人生の質を高める、例えば子供への援助や持ち家のメンテナンス・建て替え・リフォーム、お金がかかる趣味や娯楽、車の買い替え、病気や介護などのための資金です。

だれと・どこで・どのように暮らすか、子供や孫との関係、などに対する考え方などによって大きく変わります。
例えば、老後は夫婦のみで暮らす、子供世帯と同居する、高齢者施設に入居する、といった目的では自宅のリフォームの内容や規模、時期などが異なってきます。

ですので、予備資金を想定するにあたっては、老後のビジョンを夫婦だけでなく子供を含めて納得いくまで話し合う必要があります。それを記録しておくと、いざというときに役に立ちます。

生活資金は退職金と公的年金などでほぼ賄えます(第5回参照)ので、退職までに準備するのは予備資金です。では、予備資金で大きなウェイトを占める子供への援助や住宅リフォーム、介護、葬儀の相場を見ていきましょう。 


子供への資金援助はひとり300万円


「親から援助してもらったので子供にも同じようにしてあげたい」と、子供の結婚や住宅取得の際に援助をしたいと考えている60歳代が少なくありません。子供ひとりあたりの想定額は結婚資金100万円、住宅購入資金200万円です。 


リフォーム費用500万円



介護状態になる代表的な原因である脳血管疾患(脳卒中)や転倒・骨折などのリスク軽減や耐震性能アップなどを目的に住宅リフォームを行う高齢者が増えています。

「平成24年度 住宅リフォーム実例調査報告書」(一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会)によると、住宅リフォームの施主で60歳以上が占める割合は、戸建て約54%、マンション約39%、平均契約金額は戸建て710.7万円(中央値※500万円)、マンション490.2 万円(※中央値380万円)です。
※中央値とは、全てのデータを小さい順に並べた時に中央にくる値のことです。

場所別では、水回り(キッチン、浴室、脱衣所)200万円、玄関ドアと窓・床の断熱100万円、段差解消やトイレの設備更新など50万円、外壁と屋根の塗装200万円が目安額となるようです。 


介護費用500万円



「平成22年国民生活基礎調査の概況」(厚生労働省)によると、要介護になる年齢は、75~79歳が17%なのに対し80~84歳は約24%、85歳~89歳約23%、90歳以上18%。80歳を超えると介護リスクが急増します。介護費用はどのくらい準備するのがいいのでしょうか。

(公財)生命保険文化センターの平成24年度「生命保険に関する全国実態調査」によると、介護期間は平均56.5ヵ月、介護費用は月額7万円と一時的な費用約91万円が必要に。これを基に試算すると、7万円×57ヵ月+91万円=490万円。かなりの金額です。 


葬儀200万円


葬儀に対する意識の変化や故人や遺族の高齢化などから、葬儀スタイルは一般葬から家族葬や直葬へと変化しています。費用は葬儀のグレードや参列者数などによって幅があり、一般葬の場合は200万円、家族葬の場合60万円が目安となるようです。

葬儀スタイルは、お別れの時間を故人とどのように過ごしたいか、どのように送りたいかによって選択したいものです。そういう意味では生前予約(契約)は、費用が明確で本人の意思を反映することができるので、検討する価値があります。 


予備資金約3,000万円


以上から、子供への援助(子供2人と想定)や介護、葬儀費用夫婦2人分と住宅リフォーム費用で約2,500万円、さらに車の買い替えや少し豪華な記念旅行、孫との交際費などを加えると、予備資金は3,000万円程度になり、一般にいう「老後資金は3,000万円」となります。

それでは、あなたに必要な予備資金を計算してみましょう。予備資金の項目毎に夫婦で、または子供を交えて話し合い、必要と考える金額を記入します。この過程は、今注目されているエンディングノートや終活につながります。

予備資金の目安がついたら、それがリタイアまでに準備できるか検討します。仮に準備できない場合は、老後に実現したいことの取捨選択や予算の見直しなどを行います。老後の準備は必要ですが、現在の生活の充実はそれ以上に大切です。予備資金の準備のために現役時代に過大なしわ寄せが及ばないようにしましょう。

 

 

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所


 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/
 


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!



資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/



 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 

 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 



建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる



マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?

 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる



「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。

 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる



大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。



なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。

 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。



京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。  


東京都品川区 N様 本日はモデルハウスモニターのご相談有難う御座いました!期間限定型の注文住宅!モデルハウスモニター募集中!

期間限定型の注文住宅!モデルハウスモニター募集中!

東京都品川区 N様 本日はモデルハウスモニターのご相談有難う御座いました!
 

YA10


東京都目黒区F様 京都市北区K様 滋賀県大津市I様 東京都足立区E様 滋賀県大津市H様 京都市北区M様、京都市中京区I様、滋賀県草津市I様、東京都調布市D様、滋賀県大津市S様、京都市右京区T様
 

お問い合わせ有難う御座いました!
 

デザインファーストではご覧のように着工前にCGパースで外観、内装をプレゼンさせて頂きます!建築事務所+工務店だからよりいっそう細部をリアルにご提案することが出来ます

注文住宅の無料プラン、お見積もりのお申し込みはこちら
 

1st.①  http://design-1st.jp/course/                   
1st.② 
http://www.design1st.jp/comparison_service/


京都、滋賀、東京都23区限定 各1組様! Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅を期間限定各1組様に特別価格でご提案させて頂きます。 構造、仕様などはお打ち合わせ後に決定いたします。 詳細は、お客様と打ち合わせ後仕様、内容は決定いたします 詳細は注文住宅モニターと同様ですが、費用面で一般モニターより特に優遇させて頂きます。   徹底的に細部にこだわった注文住宅をご提案させて頂きます!!

 

現在、京都・滋賀・東京で住宅の新築をお考えの方 (木造・RC造など構造は問いません)

完成後約1年間モデルハウスをさせて頂ける方 (完成後はお住みになられて結構です、住みながらモデルハウスとして見ていただく事が可能な方、∴お家の外観、お庭、LDKなど差し支えのない範囲でとなります、ここは少し無理かなといったお部屋などはお見せいたしません)(又、住みながらと言う事ですので、実際に住んでみた感想などもお聞かせいただければと思います。) (雑誌撮影・写真撮影・ご家族で当社HPなど大丈夫な方)

完成後約1年間定期的にアンケートにお答え頂ける方 完成後建物は双方成果物としてインターネット、雑誌、宣伝広告に使わさせて頂きます。 
 

ご協力頂けるお客様には特別価格で注文住宅をご提供させて頂きます。 造作建具、家具など、とことんこだわりを取り入れた住まいづくりをしてみたいとお考えの方もご連絡下さいませ。 細かな詳細についてはお問い合わせ下さい!
 

京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅は、設計、施工実績多数!
 

Design 1st. 一級建築設計事務所事務所

京都市山科区大宅早稲ノ内町31-202

さいたま市浦和区針ヶ谷1-5-1
 

℡ 0120-035-356
 

HP http://design-1st.jp/

HP http://www.design1st.jp/
 

お問い合わせ http://design-1st.jp/toiawase2/

お問い合わせ http://www.design1st.jp/inqfm/order/ 


 


独身の時に組んだ住宅ローン、結婚後はどうしたらいい?

  • 「本人や親族が居住すること」が住宅ローンの借入条件ですが、やむを得ない事情の場合は、そのまま住宅ローンの継続が認められる場合もあります。住宅ローン控除は、ローン対象物件に住んでいない間は受けられません。

住宅ローンは「住んでいる人」が借りられるもの

住宅ローン返済中の物件に住み続けられなくなった場合ですが、金融機関によって対応が異なります。

住宅ローンは「本人や親族が居住するために購入する物件」を対象に貸し付けられるもので、その条件を満たすからこそ、低金利で長期間に渡ってお金を借りることができるのです。なので、原則としては「本人や家族が住み続ける」という条件が満たされなくなると、一括返済を求められる場合もあります。

しかし、転勤などのやむを得ない事情での転居は考えられることなので、絶対に原則通りに一括返済を求められるというわけではありません。金融機関が個別の事情を認めれば、そのまま住宅ローンの借り入れを継続できる場合もあります。賃貸に出す場合は、金融機関によって異なりますが、アパートローン等に契約を変更する措置が取られたりするようです。


まずは、住宅ローンの契約書や説明書、金融機関のホームページ等を確認して、転居する場合にどうなるかを確認しておきましょう。転居の時期や転居後のプランが決まったら、金融機関に相談・手続きをされるとよいでしょう。

もしも、住所変更の手続きを取らずに転居して、金融機関にとって「所在不明」になってしまうと、すぐに一括返済を求められる事にもなりかねません。金融機関からの連絡を受けられなくなったり、連絡ができなくて返済が滞ったりすることがないように気を付けましょう。

住宅ローン控除は住んでいるときのみうけられる

住宅ローン控除についてです。住宅ローン控除は住宅ローンで購入した物件に住んでいる人が受けられる制度です。ですので、転勤等のやむを得ない事情であっても、住んでいない間は控除を受けることはできません。

ただし、転居の前に税務署へ届け出を提出し、再度、住宅ローンで取得した物件に戻ってきて住むときに手続きをすれば、再び住宅ローン控除を受けることも可能です。

なお、住宅ローン控除を受けられる期間が延長されるわけではないので、再び住宅ローン控除が受けられるのは、もともとの住宅ローン控除期間が残っている場合のみとなります。

仮に、住宅ローン控除期間が10年間で、控除を受け始めたのが2013年だった場合、住宅ローン控除期間が終わるのは、2022年。その間に、転勤等で控除を受けられなかった期間が何年あろうと、住宅ローンの控除は2022年で終わります。

結婚後は必ず改姓・住所変更手続を

結婚すると、女性は姓が変わる方も多いので、その届出・手続きもしっかりと行いましょう。旧姓のままだと必要な書類が必要なときに届かない可能性もありますし、必要なときに姓が一致しないために手続きを迅速に進められないなどの支障がでる場合もあります。ローン関係では、ローンの契約者名義や火災保険の契約者名義、ローン返済の引き落とし口座の名義なども改姓手続きが必要になります。

不動産の所有者の氏名の変更は法務局(登記所)で行います(登記名義人の氏名の変更の登記)。変更の期限が決まっているわけではありませんが、将来物件を売却したり、万一相続が発生した場合には、いずれにせよ改姓手続きが必要になります。早めに済ませておいたほうがよいでしょう。法務局のホームページにも手続き方法が記載されていて、郵送で申請することも可能です。

結婚後の手続きは、不動産やローン関係に限らず、手間も時間もかかるものです。結婚前に、銀行口座やクレジットカード、保険等、金融商品を見直して不要なものは解約し、ついでに預貯金や不動産、保険などの資産の一覧を作っておくのも良いでしょう。結婚後の届出・手続きもスムーズに行うことができ、これから管理していくにも便利でしょう。


DSC_0042.JPG
 

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所

 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!


資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/


 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 


建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。 





 


住宅ローンの審査、銀行はどんなところを見ている?

銀行はこんなところをみています。

住宅ローンには必ず審査があります。審査に通るかどうか、不安に思ったりもするでしょう。何を審査されるのかがわかっていれば良いのですが、実際は審査基準は明確にはされていません。審査を通らなかった場合でも、理由を教えてもらえないということが多のです。
そこで、国土交通省が実施している「民間住宅ローンの実態に関する調査」の中に「融資を行う際に考慮する項目」というものがあります。下のグラフは、住宅ローンの貸出をしている全国の1,273の金融機関が回答したものです。(平成25年度調査)

<融資を行う際に考慮する項目>

<融資を行う際に考慮する項目>

出所:国土交通省「民間住宅ローンの実態に関する調査」(平成25年度)

調査結果を見てみると、融資を行う際に考慮する項目として、完済時年齢、借入時年齢、返済負担率、年収、勤続年数、担保評価、健康状態といった項目はほぼすべての金融機関が考慮にいれていることがわかります。
 

住宅ローンの借入をするために準備しておくこと

完済時年齢、借入時年齢は各金融機関とも住宅ローンの商品概要に明記しているので、その年令内であればクリアできます。その他のにはどのようなことを審査しているのでしょうか?審査に通りやすい状態にするにはどのような準備をするのが良いのでしょうか?


1.年収

最低年収として100万円以上、200万円以上などそれぞれの金融機関で規定があるようです。なお、最低年収をクリアしても、4番目の「返済負担率」により借入金額は制限されます。


2.勤続年数

会社員の場合は、1年以上としている金融機関が多いのですが、3年以上の勤務年数としているところも多いようです。借入れ直前の転職は住宅ローンの借入れをするならできれば避けたいところです。ただし、勤続年数が短くても通ることもありますし、転職したばかりの方でもキャリアアップの転職などの場合は、その旨を金融機関にも相談してみるのも良いでしょう。


3.雇用形態

会社に勤務している場合は、正社員かどうかは重要な項目になります。契約社員や派遣社員でも借入れが可能な金融機関もありますが、選択肢は減ってしまいます。


4.返済負担率

住宅ローン以外の借入金への返済も含めた、年収に占める年間返済額の割合です。金融機関ごとに一定の基準があります。フラット35の場合は、年収400万円未満の場合30%、年収400万円以上の場合35%です。参考の基準となるでしょう。車や買い物のローンなど他の借入れがある場合には完済しておくと借入れ可能な金額が多くなります。


5.返済履歴

金融機関では個人信用情報機関に照会し、クレジットカードやローンの返済履歴の確認をします。過去に延滞などの履歴があると借入れがしにくくなります。うっかり延滞してしまっても5年間は記録に残ってしまいますので安易に借入れをしない、クレジットカードの利用をしたらきっちり返済する、ということを日頃から意識しましょう。


6.融資率

新規購入の場合は、物件価額の100%まで融資するというところが増えていますが、90%以内や、80%以内としている金融機関もあります。頭金の準備があるほど借入れできる金融機関の選択肢は増えてきます。


7.健康状態

ほとんどの金融機関で住宅ローン借入れの要件に団体信用生命保険(団信)への加入をあげています。フラット35は団信への加入は任意ですし、昨今では入りやすい引受基準緩和型の団信もありますが、様々な住宅ローンの中から選択をするには、健康状態も重要となります。
 

女性は借りにくい?

「独身女性だと住宅ローンは借りにくい」という話を聞くことがありますが、誤解であることがこの調査からもわかります。審査項目で性別と答えている金融機関は20%です。性別で判断される可能性は低いでしょう。また家族構成についても28.4%です。家族の状況もあまり関係ないといえます、独身の女性でも一般的な審査項目をクリアしていれば男性と変わりなく借入れができます。
最近では、女性向け住宅ローンとして金利を引き下げたり、医療関係の保障をつけたりなど、女性の借入れを歓迎しています。

「普段取引きしている銀行の方がいい」と言われることもあります。「申込人との取引状況」は62.1%の金融機関が審査項目としてあげています。少ない数字ではないのですが、重視されているというほどではないともいえます。馴染みのある銀行の方が相談しやすいかもしれませんが、住宅ローンは0.1%違えば総額では大きな差がつきます。多くの選択肢の中から十分に検討して選ぶようにしましょう。

o41 - コピー (2).JPG


Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所

 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!


資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/


 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 


建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。 


 


災害で住宅が損害を受けた時はどうしたらいいでしょうか?火災保険と自己での修繕費の調達方法を知っておきましょう!

地震以外の自然災害は、火災保険で補償される!?


もうすぐ、台風の季節がやってきます。
昨年9月の台風18号の接近・上陸に伴う豪雨と突風・竜巻で被害を受けられた方もいらっしゃるかと思います。また、各地で「経験したことのない異常な現象が起きそうです。ただちに命を守る行動を取ってください」という、これまで聞いたことのない警報が発せられる自然災害が増えました。
今年はなにも無いとは言い切れません。

竜巻、台風で受けた住宅の損害は、火災保険で対応可能です。ただし、損害額が一定額以上でないと保険金は出ないなど、皆様が加入されている火災保険によって条件は異なります。このため、住宅の修復に自己負担が必要になることもあります。火災保険の補償範囲と、自力での修繕費の調達方法を知っておきましょう。

昨年のような自然災害が発生すると、住宅の全壊や半壊、外壁の損傷、屋根瓦の飛散、窓ガラスの破損、飛来物による室内の損壊、住宅への浸水など、私たちの暮らしに大変な被害をもたらすことがあります。元どおりの生活に戻るために必要なお金は家計にとって重荷となります。どこから捻出すればいいのでしょうか?

大規模な災害になりますと、被災者生活再建支援法が適用されることがあります。適用になると、住宅が全壊した人には、最大300万円が給付されます。これが適用されるかどうかは、災害ごとに決められます、大きな災害で被害を受けた方は自治体で確認してください。

また、自然災害で住宅や家財に損害を受けた場合、火災保険に入っていれば保険からお金が出ます。火災保険は、その名の通り、火災を補償する保険ですが、落雷、破裂・爆発、風災、ひょう災、雪災、水災、外部からの飛来物、水漏れ、盗難も補償する商品があります。竜巻や突風などの風絡みの災害は「風災」、台風やゲリラ豪雨などの水絡みの災害は「水災」となります。ただし、火災保険にこれらの補償がついていることが前提で、ついていたとしても損害額が20万円以下でないと請求できないといった商品もあります。一度、加入されている火災保険の補償内容を確認してみましょう。
 

ただし、地震による損害は、地震保険に加入していないと補償されません(火災保険に付帯する形で契約)。
 

足りない分や保険金が出ないときはリフォームローンを検討


「被災者生活再建支援法は適用されず、火災保険の保険金だけでは元の生活に戻る修繕費用は捻出できない」ということもあるでしょう。また、被害を受けた場所以外も修繕したいと考えられることもあるかもしれません。このようなお金は、原則自己負担になります。貯蓄から捻出するのが厳しい時は、リフォームローンの活用を検討してみましょう。

リフォームローンは、「借りたい金額が比較的少額で次のボーナスなどで一括返済できる」という方なら「カードローン」の利用もひとつの方法です。リフォーム資金が多額になる場合は、不動産担保型のリフォームローンや無担保型のリフォームローンから選ぶのがいいでしょう。

また、住宅ローン、その他のローンを返済中の方は、リフォームローンも含めた全体での返済計画を立てるようにしてください。そうして、1日も早く元の快適で安全な生活に戻れるようにしてください。

matuy2 - コピー.JPG


Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所

 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!


資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/


 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 


建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。
 

建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。 


 


購入後に後悔しない、余裕を持った住宅購入計画を

マイホーム「購入時」の諸費用とは?


マイホームを購入しようと住宅展示場やショールームに行くとまず驚かされるのが「諸費用」。
たいていの方は、物件価格や工事費用以外にどれだけの費用が必要かを把握していません。そのため資金計画のシミュレーションを見ると、その金額の多さに驚かれます。
諸費用は、大きく分けて2種類、「購入時」と「購入後」に必要となります。

まずは購入時の諸費用から見てみましょう。
購入時の諸費用は、以下の3種類に分けられます。


1、「物件」に対する費用
契約書に貼付する印紙税、不動産登記にかかる登録免許税や登記費用、中古物件にかかる仲介手数料、土地、建物を取得する際にかかる不動産取得税など。


2、「住宅ローン」に対する費用
住宅ローン契約書に貼付する印紙税、ローン保証料、事務手数料、団体信用生命保険料(以下、団信保険料)、抵当権設定費用などがあります
中でも「ローン保証料」「事務手数料」「団信保険料」は、銀行などによって異なり、削減できる可能性の高い費用です。保証料がかからない銀行もありますし、事務手数料も3~5万円といった定額の銀行、借入金額に対して定率の事務手数料設定としている銀行もあります。例えば、「融資金額に対して2.1%の銀行事務取扱手数料(消費税込)がかかります」と表記がある金融機関から2,000万円の融資を受ける際には、42万円の事務手数料がかかることになります。
団信保険料については、ほとんどの銀行で保険料込みの住宅ローンになっていますが、「フラット35」で借りた場合、団信保険料を別途支払う必要があります。ローン比較サイトを活用する際は、各ローンについて、以下のポイントに注目してチェックしてみると良いでしょう。


・団体信用生命保険料              込み       別
・保証料                       なし        あり
・手数料                       定額       定率


3、その他
火災保険料や地震保険料、引っ越し費用、家具や家電の購入費用など。

いずれにせよ、諸費用は、その物件が新築か中古か、戸建てかによっても異なりますし、住宅ローンの種類や借入額によっても異なってきます。

諸費用の目安は「中古なら物件価格の5~10%程度」と言われています。例えば、物件価格4,000万円の中古住宅なら200万円~400万円かかるわけです。このお金は現金での支払いになります。諸費用込みの住宅ローンもありますが、その分返済額も増えますから、しっかり確認して別途準備しておく必要があります。

 

マイホーム「購入後」の諸費用とは?


諸費用がかかるのは購入時だけではありません。購入後にも必要になってきます。マイホーム購入後にかかる諸費用は、物件にかかる固定資産税や都市計画税などの税金、火災保険料や地震保険料などの保険料。もちろんこれに毎月の住宅ローン返済も加わります。

つまり、マイホーム維持のためには、「毎月の住宅ローン返済」+「購入後の諸費用」のお金が必要なのです。資金計画を立てる際にも、この点を想定しておきましょう。

 

決め手は住宅ローン選び!


諸費用も含めたコスト管理意識を高く持つと、住宅ローン選びの考え方も変わってきます。最近は特に、先の事がわかりにくいご時勢です。だからこそ、20年、30年と長期で返済していく住宅ローンを組みマイホームを購入されるなら、色々な諸費用を考え、毎月支払うことのできる金額からムリのない、住宅ローンの金額を算出し、少しでもよい条件の住宅ローンを比較・検討することが重要です。

DSC_0042.JPG

Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所

 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!


資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/


 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 


建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。
 

建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。 


相続税を減らす生前からの不動産対策

現金では利息も少なく、節税もできない。

「土地は所有していれば値上がりする財産」という常識が崩れ、価値の変わらない「現金」を残すため、コツコツと貯蓄をされる方が増えています。相続相談で多くの方が、子どもや孫に財産を残すため、何千万円、中には億単位で貯蓄をし、「相続税がかかっても現金で払えるから安心!!」と言われる方が、多くいらっしゃいます。

しかし、今や貯金にはほとんど利息はつかず、利息で生活費をまかなうなど夢のような話です。相続となると、貯蓄した現金により多くの税金が課税されるご時勢です。貯金は金融機関の預金残高がそのまま財産評価となます、亡くなってからでは1円も減らせません。現金では、節税することはできないのです。
 

現金なら15%マイナス


1億円の現金を残して亡くなり、子供1人に相続した場合に税金がどうなるかを検証します。

相続財産:1億円
基礎控除:3,600万円 (2015年以降)
課税財産:6,400万円
相続税:1,220万円 (税率30%、控除額700万円)
納税後の財産:8,780万円

このように、2015年の相続税改正以後は1億円の財産を1人の相続人が相続する場合、1,220万円が課税されます。その他にも相続税の申告費用などがかかりますので、残りを8,500万円とすると財産の15%がマイナスされてしまいます。
 

資産現金より不動産が効率的


現金が全部なくなるわけではないし良いんじゃない?という方もおられるでしょうが、不動産に替えれば相続税をなくすことも可能です。
仮に、1億円で自宅を購入、子供が同居していれば、財産評価+特例の効果で納税は不要となります。1億円で賃貸不動産を購入し、賃貸事業をしている場合も、評価と特例の効果で納税も申告も不要となります。


matuyama 1023 - コピー (2).JPG


Design 1st. (デザインファースト)一級建築士事務所

 

デザインファーストのHP① http://design-1st.jp/

デザインファーストのHP② http://www.design1st.jp/


注文住宅の竣工写真、計画中画像デザインファーストの注文住宅!CGでリアルに内、外装をご提案!お打ち合わせを進めていきます!ご相談プラン・お見積もりは無料でさせて頂いております、お気軽にお問い合わせ下さい!


資料請求・お問い合わせは                                                 

http://design-1st.jp/toiawase2/

http://www.design1st.jp/inqfm/general/


 

無料プラン・無料見積もり  
                                                                          
                                                   http://design-1st.jp/course/   
http://www.design1st.jp/comparison_service/ 


℡ 0120-035-356 お気軽にお問い合わせ下さい。

注文住宅の竣工写真、計画中画像、詳細はデザインファーストのホームページでご覧ください!
 


建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!


 

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。
 

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。
 

建築設計事務所に注文住宅を依頼すると言う事!

自由度の高い注文住宅のデザイン・設計ができる


マイホームを考えている方の多くは、せっかくの夢のマイホーム!「デザインや設計の段階から家づくりにこだわりたい」と思われているのではないでしょうか。ほとんどの方にとっては一生に一度の経験です。長く、気持ちよく、幸せに暮らしていく大切なマイホーム作りは、予算に合わせ、オリジナルかつ、デザイン性にあふれたあなただけのオーダーメイドの家づくりにしてみませんか?
 

営業や宣伝広告費に膨大な経費をかけていないため、その分、お値打ちな家づくりができる


「建築事務所に設計を頼むとお金が余計にかかる」もしくは「高くなる」と思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、大手ハウスメーカーさんのように営業マンや大きな自社ビルや住宅展示場を設けていないため、人件費や広告費などの余分なコストを、上乗せすることがありません。また、ハウスメーカーさんのようにマニュアル外の場合の追加費用もないため、狭小地や変形地での建物は、建築事務所のほうが総建築費を安く抑えられます。【ローコスト住宅】とは、コストパフォーマンスの高いお客様に優しい住宅のことだとDesign1stは考えています。
 

どんな条件の土地でも満足のいく家づくりができる


大手ハウスメーカーさんで「~したい」と伝えたら、「できません」と言われたり、追加の金額が大きくてびっくり!という話をお客様からよく耳にします。Design 1stでは、狭小地や変形地などどんな土地でも最大限、お客様が満足できる家づくりをさせていただきます。 キッチンはこうしたい、お風呂はこうで、寝室はこうしたい・・・・!などの具体的なご希望から、 好きなテイストや色などお客様の好みやセンスのお話まで、何でも構いません。

デザインファースト一級建築士事務所の注文住宅、モダン住宅は、自社で設計、デザインから施工、管理まで行っていますので、お客様のご予算内で最大限のご希望が叶える事も可能です。家にこだわりをもちたいが注文住宅は高いのでは?とお考えの方是非デザインファースト一級建築士事務所にお任せください!
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅のデザインは決まった物はございません。


なぜなら、創る住宅は私たちではなくお客様の住まわれる住宅、お客様個々の思いは様々 住宅に求められている思いも、だから私たちの注文住宅には決まったデザインなどはないのです。ただ、私たちは住宅を考え、創るプロとしてお客様一人一人の言葉、形で表現出来ない思い、夢を住まわれる家にプラスアルファーして変えていくお手伝いをさせて戴きます。
 

Design 1st.一級建築士事務所の注文住宅プランはCGパースでご提案させて頂いております。


京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅/モダン住宅/販売プラン! デザインファースト一級建築士事務所

デザインファースト一級建築士事務所では、お客様の生活の中で様々なシーンを体感できる住まい創りを実現させます。私達は、お客様の思い、こだわりにプラスアルファーしたご提案を出来るよう常に考えてご提案させて頂いております。 


 


123

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »

このページのトップへ