計画中提案中の注文住宅

建設中
お知らせ
FC2 BLOG
livedoor BLOG
ameba BLOG

HOME > 計画中提案中の注文住宅 > 古民家リノベーション・フルリフォーム・間取り変更 > 京都市西京区上桂・古民家リノベーション・フルリフォーム・間取り変更

計画中提案中の注文住宅

全面リフォームで間取り変更

< 京都府城陽市で既存の擁壁を一部取り壊し2台駐車可能な和モダンの外観、二世帯住宅  |  一覧へ戻る

京都市西京区上桂・古民家リノベーション・フルリフォーム・間取り変更


昨年より数回の図面修正をさせて頂きある程度間取りが決まってきました。
駐車場部分は前回同様に既存の2階部分を持ち上げて広げる予定です、1階にお風呂、洗面、洋室。2階にはキッチンと2室を、
小屋裏収納をオープンのロフトとして使う事に。
先日現地確認させて頂き小屋裏など見せて頂いたのですが既存の梁はかなり小さく補強及び増設が必要となります。
建築基準法では増築ではありませんが屋根には用途はありませんが
バルコニーには用途がある為0㎡増築という扱いになります。
古民家をリノベーションする場合リフォームなので何でもできると思われがちですが実際にはそうではありません。
柱、壁の補強、屋根など法的に気負付けなければならないことが多数あります。
意外と知られていない部分がありますので大規模リノベーションをされたい方は一度ご相談下さい!  
外観,内観までこだわりの注文住宅をデザインファースト一級建築士事務所ではご提案させて頂いております。 こだわりを形に,実際には出来上がるまでイメージが・・・と言う事なのでCGで完成形をご確認していただく事でお客様の不安を解消させて頂きます!
増築、改築 増築、改築を繰り返された古い住宅、外壁のリノベーションは意外と簡単にできますが
間取り変更は構造・どう組み立てるか考えていかなければなりません、古い梁の大きさ、
天井をめくってみるとほとんどの家が思っていた大きさより小さいという事がよくあります。
家全体の間取りを変える場合既存の構造体の内側に新しい構造体を組み立てるのが楽なのですが、
部屋の大きさが少し小さくなります。
既存部分を切断し新しい構想体を組み合わせ古い小さい構造体は新しい強度のあるものを添える、
補強するという方法もあります。どちらの場合の構造体の組立に3週~1か月程度の日数がかかる事もあります、
大きさにもよりますが・・・なぜリフォーム・リノベーション?建替えればいいのでは?
建替えれば建蔽率、容積率の問題で
現状よりかなり小さな家になる事が多く再建築不可などの条件でリフォーム・リノベーションでと言う事になります!

< 京都府城陽市で既存の擁壁を一部取り壊し2台駐車可能な和モダンの外観、二世帯住宅  |  一覧へ戻る

カテゴリ:

タグ:

このページのトップへ