HOME > 施工事例 / 関西 <京都・滋賀> > 京都市東山区の変形した狭小地にらせん階段・ルーフバルコニーのある狭小和モダン注文住宅

施工事例 / 関西 <京都・滋賀>

京都市東山区の変形した狭小地にらせん階段・ルーフバルコニーのある狭小和モダン注文住宅


敷地間口が40㎝ほど広がっている狭小地に敷地目いっぱいに建物を配置し、建蔽率目いっぱいまでの間取りを作成。
人通りの多い前面にはスリット壁を連続して並べることで視線を隠し、採光も取り入れる事が出来ます。
狭小住宅ですが、広い玄関、ホールを、正面には螺旋階段を特注で制作。
廊下巾が狭く通常では廻り込んだ階段が頭に。解消するためにホールを2段にすることでクリア!
かつ、ホールと1階居室との間に外部スペース、大きな窓を取り付けることで明るさと広く見せる効果も!
広い洗面室には室内干しできるスペースも確保。螺旋階段から2階LDKに、約18帖のLDK正面には床から天井まで全面開口部(窓)を。
ここも外部からの視線を軽減するためにアルミ格子を小間返しで。対面キッチン、作り付けキッチン収納、壁面にはテレビ台も!
3階には居室、トイレ、小さな洗面台と!螺旋階段の上には天窓を取り付け2階リビング、1階ホールまで採光が届くように!
小さな敷地、考え方一つで様々な間取りプランが!お客様の大切な家をデザインファーストでは妥協せずプランさせて頂いております!

このページのトップへ