カテゴリ

建設中
お知らせ
FC2 BLOG
livedoor BLOG
ameba BLOG

HOME > お知らせ > アーカイブ > 住宅ローンについての最近のブログ記事

お知らせ 住宅ローンについての最近のブログ記事

住宅ローン審査で重点的に審査される項目はこれ!

国土交通省の「民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書」では審査項目として取り上げられている基準が調査されています。最も多くの銀行で採用されている審査項目は以下の通りです(採用率90%以上)。

99.4% : 完済時年齢
98.1% : 借入時年齢
97.9% : 返済負担率
96.6% : 勤続年数
95.6% : 年収
95.5% : 担保評価
95.1% : 健康状態
94.4% : 融資率(購入の場合)
92.5% : 融資率(借換の場合)

銀行によって審査基準に開きがあることが分かります。


逆にこの調査で、最も採用されていない審査項目としてあげられているのは以下の通りです(ワースト5)。

19.2% : 性別
23.7% : 所有資産
27.5% : 家族構成
31.5% : 雇用先の規模
39.9% : 業種

つまり銀行によって審査項目は意外にバラバラで、1つの銀行ではダメだったけれど、1つの銀行ではOKだった、ということが起こることがわかりますね!

 

デザインファーストでは、お客様と共に納得のいくこだわりの住まいつくりをさせて頂いております!

 京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅は、設計、施工実績多数!

 Design 1st. 一級建築設計事務所事務所

京都市山科区大宅早稲ノ内町31-202

さいたま市浦和区針ヶ谷1-5-1

℡ 0120-035-356

HP http://design-1st.jp/

HP http://www.design1st.jp/

お問い合わせ http://design-1st.jp/toiawase2/

お問い合わせ http://www.design1st.jp/inqfm/order/

HP http://www.design1st.jp/ 


_VOL0400 - コピー.JPG

住宅ローン審査のスタイルは?

思い描く家づくりができそうであっても、住宅ローン審査に落ちてしまってはどうにもなりません。 銀行の住宅ローン審査の実態を把握し、十分な準備をした上で本審査に臨みましょう。 では銀行側の審査スタイルはどういったものなのでしょう?

国土交通省の「民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書」では銀行の審査スタイルについて以下のように回答されています。

・スコアリング方式を中心にした審査 :14.1%
・スコアリング方式による一部審査 :24.3%
・スコアリング方式では審査を行っていない:61.7%

スコアリング方式とは、住宅ローン利用者の年収等の「数字」をコンピューターに打ち込めば自動的に可否が出るという、画一化された審査システムです。実際にはほとんど使われていないことが分かります。

融資にスコアリング方式を採用して巨額の不良債権を作り破綻しかけた銀行もあり、スコアリング方式は良いとはいえないのです。つまり、審査は画一化された基準ではなく、ケースバイケースです。 一つの銀行で審査が通らなかったといって落ち込む必要はなく、気軽に次の銀行に申し込んでみましょう。

京都・滋賀・東京・神奈川・千葉・埼玉の注文住宅は、設計、施工実績多数!

Design 1st. 一級建築設計事務所事務所

京都市山科区大宅早稲ノ内町31-202

さいたま市浦和区針ヶ谷1-5-1

℡ 0120-035-356

HP http://design-1st.jp/

HP http://www.design1st.jp/

お問い合わせ http://design-1st.jp/toiawase2/

お問い合わせ http://www.design1st.jp/inqfm/order/ 


_VOL0397 - コピー.JPG

<<前のページへ12345678

« 住まい、マイホームについて | メインページ | アーカイブ | 完成見学会 »

このページのトップへ